モッピーくんで、遊びませんか?

  
  モッピー!お金がたまるポイントサイト


2016年08月03日

与那国島は?

3万年前の船旅、何食べた? 航海再現チームの食料は… (朝日新聞より)

国立科学博物館などのチームによる、3万年前に人類が沖縄に渡ってきた航海の再現実験は、強風のため出航が15日以降に延期された。出航地の沖縄県与那国島では、草舟のこぎ手らが集まり、舟に載せる食料と水の準備などをした。

食料などは、こぎ手1人ずつ麻袋に入れてある。袋には、1人10リットルの水やドライフルーツ、アーモンドなどのナッツ類、煮干し、干し肉などが入っている。

チームの中で積み込む食料の検討をした海洋民族学者の後藤明・南山大教授(61)は「3万年前、東南アジアや与那国島あたりでは魚を取り、干すなどして食べていたと考えられる。食料の完全な復元はできないが、当時ありえた物を選んだ」と話す。

30時間以上かかる厳しい航海のため、魚肉ソーセージやコンデンスミルクなど、現代人が食べ慣れていて体力を保てるものも加えた。ゆでたそうめんも小分けにして持参するという。水を入れる容器は当時のものを検討したがわからず、ペットボトル入りにした。

シーカヤック航海者で今回の航海実験の伴走船に乗る内田正洋さん(60)は「交代で休憩をとるが、ずっとこぎ続ける。ものすごく体力を使う。食べながら動きやすいものを持っていく」と説明している。


それでは、リンク問題です。

Q 与那国島は?

A 日本最北端の地
B 日本最西端の地
C 日本最南端の地
D 日本最東端の地

答えを読む
posted by クイズ作成委員会 at 16:59 | 雑学
4月のアクセスランキング!

【バックナンバー(雑学)より】
更新情報は、無料メルマガで!

更新情報を無料メルマガで配信しています。購読部数:500部です。



メルマガ購読・解除 ID: 92758
クイズ形式で一般常識、時事問題を学ぼう!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ