モッピーくんで、遊びませんか?

  
  モッピー!お金がたまるポイントサイト


2016年11月09日

吉井理人選手は、最初、どこのチームに入ったの?(アメリカ)

2年連続日本一に輝いた吉井理人投手コーチから学ぶべきこと (産経新聞より)

チームにとっては久々の栄冠だが、4年ぶりにファイターズに復帰した吉井理人投手コーチは昨年もソフトバンクで日本一を経験しており、2年連続で頂点に上り詰めている。

果たして偶然なのだろうか?決してそんなことはない。優勝請負人として吉井コーチが投手陣に与えた影響力は相当なものだと考えている。

彼の功績を最も端的に顕しているのがリリーフ防御率だ。昨年のファイターズはリリーフ防御率が3.19でリーグ3位だったの対し、今シーズンは2.67で1位に躍り出ている。

一方吉井コーチが昨年所属していたホークスは、昨年が2.83で同1位だったが、今シーズンは2.98でファイターズに抜かれ2位に甘んじている。

両チームともに多少の選手の入れ替えがあるとはいえ主力の顔触れに大幅な変更がないだけに、これだけの推移が表れているのはやはり吉井コーチが原因と考えても、決して的を外していないはずだ。


それでは、リンク問題です。

Q 吉井理人選手は、最初、どこのチームに入ったの?(アメリカ)

A ニューヨーク・メッツ
B シカゴ・カブス
C デトロイト・タイガース
D ボストン・レッドソックス




答えは、Aの『ニューヨーク・メッツ』です。

ニューヨーク・メッツと1年20万ドル+出来高で契約。(日本人がFA権を行使してメジャー移籍したのは史上初)


アメリカが良いのですかね。




posted by クイズ作成委員会 at 15:52 | スポーツ
4月のアクセスランキング!

【バックナンバー(雑学)より】
更新情報は、無料メルマガで!

更新情報を無料メルマガで配信しています。購読部数:500部です。



メルマガ購読・解除 ID: 92758
クイズ形式で一般常識、時事問題を学ぼう!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ