モッピーくんで、遊びませんか?

  
  モッピー!お金がたまるポイントサイト


2008年04月04日

鉛筆1本で、どのくらい書けるの?

トンボ鉛筆が「電車鉛筆」第2弾、N700系や北斗星など印刷(日経新聞より)

トンボ鉛筆は東海道新幹線のぞみの新型車両「N700系」や、上野―札幌間を運行する寝台特急「北斗星」などの鉄道車両を印刷した「電車鉛筆」を4月4日に発売する。

シリーズの第2弾で、昨年発売した第1弾は東日本旅客鉄道(JR東日本)の車両だけだったが、今回はJR東海やJR西日本の人気車両も加え合計8車種を用意した。

四角柱の形をした鉛筆の4側面に、上下左右から見た車両のイラストを印刷した。イラストは実物の約870分の1のスケールで、実際の図面や写真を元に精巧に描いたという。

新山口―津和野間を運行する臨時列車の「SLやまぐち号」もラインアップに加えた。

1箱6本入りで希望小売価格は493円。1箱には決まった2車種が3本ずつ入っており、車両の実物写真や型名などを記載したミニディスプレーも付いている。

箱は4種類用意した。約9万箱を限定生産する。


それでは、リンク問題です!

Q 鉛筆1本で、どのくらい書けるの?

A 1キロメートル
B 10キロメートル
C 30キロメートル
D 50キロメートル












答えは、Dの『50キロメートル』です。

日本鉛筆工業協同組合HPより

えんぴつ1本でどのくらい長い線が書けるか?

えんぴつは1本で、なんと50km(キロメートル)ぐらいかけます。オリンピックのマラソンの距離(約42キロメートル)より長いのです。すごいでしょう!!


50キロメートルとは、オドロキです!



posted by クイズ作成委員会 at 05:00 | 雑学
4月のアクセスランキング!

【バックナンバー(雑学)より】
更新情報は、無料メルマガで!

更新情報を無料メルマガで配信しています。購読部数:500部です。



メルマガ購読・解除 ID: 92758
クイズ形式で一般常識、時事問題を学ぼう!
   
バックナンバー powered by まぐまぐトップページへ